レジャーやスポーツシーンで大人気のアクションカム「GoPro」

急に必要になったけど普段はそこまで使わない、もしくはGoProを試してみたいけど購入するのは…という人も多いかと思います。

そんな時におすすめなのが「GoProのレンタル」です。

今回はGoProがレンタルできるオススメのサービスや、GoProを購入ではなくレンタルした際のメリットやデメリットをお伝えしていき、上手な活用術を知っていただければと思います。

うまく活用してレジャーやスポーツの思い出を最高のモノにしましょう。

レンタルでお手軽にGoProを使おう!

レンティオでは、数千円からGoProををレンタルすることができます。滅多に使うものではなくても、旅行やスポーツなど臨場感あふれる映像が撮れるGoProは一度は使ってみたいところ。お試しレンタルでステキな思い出をみんなにシェアしてみましょう!

レンティオでGoProを借りる

GoProレンタルのメリット・デメリット

とても便利なGoProレンタルサービスですが、メリットとデメリットに分けて考えてみましょう。基本的にはメリットばかりなのですが、デメリットというか注意点もありますので確認しておきましょう。

すでにGoProレンタルを考えている方や必要性が分かっている方は、「おすすめのレンタル会社比較」から読み進めていって下さい。

レンタルするメリット

購入よりも圧倒的に安い

まずは、当たり前といったら当たり前なのですが、購入するより圧倒的に金額が安く済みます。

高性能や最新機種という購買欲に負けて勢いで買ったものの意外に使用頻度が低かったり、買った値段に対してそこまで使っていない…ということはGoProを含めるカメラ全般に言えます。

結局、その当時最新機種で高性能でもしばらくするとそのスペックを超えるカメラが発売されてしまいますので、冷静に使用目的や購入後の利用シーンを考えてみるとレンタルだけで安く済ませられるかもしれませんね。

後に紹介しますが、例えば最新のGoPro HERO 6 Blackを公式から購入する59,000円(税抜)しますが、レンタルだと3泊4日9,980円などから利用できます。

利用目的に合わせたアクセサリーもレンタルできる

上記の「購入よりも安い」と似ていますが、年に数回の利用シーン(マリンスポーツや子供の運動会など)でわざわざアクセサリーを購入するよりも、セットでレンタルする方がはっきり言っておすすめです。

GoPro純正アクセサリーは意外に値段のするモノも多いので、購入するかレンタルするか良く考えてみましょう。

保管やメンテナンスが必要ない

アクションカムのGoProだから手入れも雑でいい、なんてことはありません。

それこそ雑に保管したり、手入れを怠ってしまい壊してしまう可能性もあります。レンタルであれば保管やメンテナンスに関しては気を使う必要がなく「使いたい時に使う」という気軽さが良いですね。

レンタルのデメリット(注意点)

在庫切れ

レンタルでは人気のモデルが品切れで、使いたい時にレンタルできない!という事もあり得ます。レジャーシーズンやイベント時期などは品薄になる事もありますので早めに計画を立てて予約しておきたいところですね。

返却期限や延長料金

あまりないとは思いますが、出掛け先で急な延長(交通機関が止まってしまったりなど)があった場合、追加料金を取られてしまうなど出費が意外にかさんでしまうなんて事もありえます。

海外旅行や天候が悪い時期の旅行などは余裕を持った期間で借りてもいいかもしれませんね。

GoProのレンタルがおすすめの人

このようにメリットが多いGoProのレンタルサービスですが、特にどのような人にレンタルがおすすめできるのでしょうか?

こちらではGoProレンタルを是非とも前向きに考えてほしい状況の人を例として出していきたいと思います。

該当する方はレンタルをぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

年に数回程度しか使う予定がない方

仕事関係でカメラをよく使ったり、カメラそのものが趣味だという方以外は、年間にそう何度もGoProを使う機会もないのではないかと思います。

  • 年に数回の旅行
  • 子供の運動会やスポーツ行事

こういったシーンでGoProがあると良い映像も撮れると思いますが、これらは1年に何回もするものでもないですよね?

お金の話をすると、新品の最新GoProを買うと約6万円。レンタルだと約1万円。1年に6回以上使ってあげないと、レンタルの方が安く済むかも…という判断ができたりしますね(もちろん買えば数年は使えますし、売ることもできるので一概には言えませんが)。

目先ではGoProが欲しい!と思っていても、先々の事も考えてそこまで使わなそうであればレンタルをおすすめします。

GoProの購入で悩んでいる方

GoPro購入で悩んでいる方にも案外レンタルサービスはおすすめです。

人によっては買ってみてもこれじゃなかったと思ったり、上のようにそこまで使わないなんてこともあり得ます。

まずはお試しといったところでレンタルしてみて性能や使い心地を確かめるというレンタルの使い方もあります。

結局購入することになればその分レンタル料は余分な出費となりますが、逆に必要なかったという判断ができるかもしれません。

GoPro買いたいけどどうしよう…と、本当に悩んでいる方は1回レンタルしてみてはいかがでしょうか?

「新商品」「新機能」という言葉についつい誘惑されがちな方

ガジェット関係の「新商品」「新機能」という言葉は魅力的ですよね。ついつい誘惑されて新しいものを買ってしまう方も多いはず。

しかし、GoProもそうですがガジェット関係は毎年のように新商品が発売されます。その度に誘惑されていたら、古いタイプは使わなくなるし、また新しいモノを買ってしまうし…とお財布に優しくありません。

デメリットでもお伝えしたように新商品や人気商品は在庫が無いということもあり得ますが、新商品でも順次レンタルできるようになってきますので、レンタルだけで新商品を使っていくという方法もあります。

レンタルでお手軽にGoProを使おう!

レンティオでは、数千円からGoProををレンタルすることができます。滅多に使うものではなくても、旅行やスポーツなど臨場感あふれる映像が撮れるGoProは一度は使ってみたいところ。お試しレンタルでステキな思い出をみんなにシェアしてみましょう!

レンティオでGoProを借りる

おすすめのGoProレンタル会社比較

こちらでは、実際にGoProのレンタルをしようとしている方に対して、おすすめのレンタル会社をいくつか比較していきたいと思います。

  • 料金
  • 取り扱い製品
  • 利用しやすさ

など比較していきますので、気になるところのサイトからチェックしていってみてください。

Rentio

(2017年11月24日現時点)

機種 GoPro HERO 4~6(Sessionシリーズを含む)
金額 3泊4日9,980円〜(GoPro HERO 6の場合)
利用可能期間 最低3泊4日〜最大15泊16日まで
送料 往復送料無料
アクセサリーレンタル ほとんどのGoPro純正アクセサリーがレンタル可

特徴

GoProだけではなくカメラや家電のレンタルに特化しているRentio。

旧型から最新作のGoProまで豊富なラインナップが魅力で、アクセサリー関係もバッテリーからスタビライザーまで揃っています。

サイト内にも「旅行」や「ダイビング」などの利用シーンに合わせたおすすめ商品も教えてくれるので、とても利用しやすい形になっています。

また、サイトが見やすく、レンタル方法も指定した住所に製品が届いて返却はコンビニから送るだけと超簡単です。

【レンティオ】
公式サイトを見てみる

ビデオエイぺックス「レンタル館」

(2017年11月24日現時点)

機種 GoPro HERO 5~6(Sessionシリーズを含む)
金額 1泊2日5,200円〜(GoPro HERO 6の場合)
利用可能期間 最低1泊2日(1泊2日の場合は店頭等受け渡しのみ)〜
送料 往復送料無料
アクセサリーレンタル 基本的なGoProアクセサリーがレンタル可

特徴

店頭受け渡しのみにはなりますが、1泊2日からのレンタルが可能なところが魅力的ですね。短時間の利用の際などにかなり向いているかと思います。

アクセサリー関連のレンタルできる種類の豊富さに関してはRetioには及びませんが、使用頻度の高い基本的なアクセサリーはしっかり揃っていて、特にスタビライザーの種類が豊富です。

スタビライザーはあまり馴染みがないとは思いますが、ブレを抑えてくれてとても綺麗な映像が撮れますのでGoProとの相性は抜群です。綺麗な動画を撮ってみたい人はぜひ使ってみてください!

サイト自体はカメラやモニターなどの映像機器のレンタルがメインになっており、アクションカム以外の撮影機器レンタルにも興味を惹かれてしまいますね(ちょっと見にくいです…)。カメラ趣味の方向けでしょうか。

様々なカメラをレンタルして試してみるのも面白いかもしれません。

【レンタル館】
公式サイトを見てみる

enColors

(2017年11月24日現時点)

機種 GoPro HERO 5~6(Sessionシリーズを含む)
金額 1泊2日10,320円〜(GoPro HERO 6のみ場合)
利用可能期間 最低1泊2日〜最大17泊18日まで
送料 往復送料無料
アクセサリーレンタル 基本的なGoProアクセサリーがレンタル可

特徴

利用希望日の前日15時まで予約可能なのでとてもお手軽で、返却に関してもコンビニから着払いで送ればいいのでとても楽です!

GoPro本体のみのレンタル金額を見ると少し割高に感じますが、アクセサリーとのセットレンタルにしても値段があまり変わらないのであまり気にならないと思います。逆に1泊でGoPro本体のみのレンタルの場合は他社と比較した時に高いのであまりおすすめできません。

【enColors】
公式サイトを見てみる

GoProをレンタルしてみた人の声

こちらでは、実際にGoProをレンタルしてみた人の感想をTwitterから抜粋してみました。

SNSによる口コミはリアルなのでとても参考になると思います。

海などのマリンスポーツに行く際には、GoProがあるとスマホではなかなか撮れない映像も撮れて見返すのが楽しいですね。

購入であればGoPro本体とスタビライザーでかなり高額の出費になりますが、レンタルで安価にお試しできるのは魅力的です。購入してからやっぱり違った、という風にならないように試して見るのもおすすめな利用方法ですね。

急に必要になった場合にも対応してもらえるのは助かります。予約、返却に関してもお手軽な所も使いやすいポイントですね。

まとめ

今回はGoProのレンタルに関してお伝えしました。いかがでしたでしょうか?

やはり購入に関しては値段もそこそこしますので、普段アクションカムをあまり使わない人はレンタルで済ませてしまうのも賢い選択だと思います。

SNSのレンタルの評判、GoPro自体の評判も良いので興味がある人はレンタルで「お試し」してみるのもアリだと思います。

レンタルでお手軽にGoProを使おう!

レンティオでは、数千円からGoProををレンタルすることができます。滅多に使うものではなくても、旅行やスポーツなど臨場感あふれる映像が撮れるGoProは一度は使ってみたいところ。お試しレンタルでステキな思い出をみんなにシェアしてみましょう!

レンティオでGoProを借りる